トップページへ / おすすめサイト
Windows10のWi-Fiセンサーの注意事項総合案内所
【Windows10のWi-Fiセンサーの注意事項】
Windows10のまとめの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 「フェイスブックの友だち」や「Outlook.comの連絡先」の方にWi-Fiネットワークへの接続を許可するかどうかは、ご自身のPCの設定でできます。「設定」−「ネットワークとインターネット」−「Wi-Fi」−「Wi-Fi設定を管理する」と進み、「連絡先によって共有されたネットワークに接続する」をオンにし、共有を選択したい「連絡先」や「友だち」にチェックボックスを入れ、「ネットワークを連絡先と共有する」チェックボックスをオンにすると、その相手だけが自動的に接続されます。

  • Wi-Fiセンサーは、Wi-Fiネットワークのパスワードを友だちや連絡先に知らせませんが、暗号化され、送信されます。心配ならば、共有するのは避けるべきでしょう。

  • Wi-Fiセンサーでのネットワークの共有は、「Windows 10」のPCか「Windows 10 mobile」のスマホのみで可能で、他のOSでは機能しません。

  • Wi-Fiセンサーでネットワークの共有をしても、個人情報のあるような通販サイトや会員制サービスなどに、友だちや連絡先の方がアクセスすることはできません。

  • 「設定」−「ネットワークとインターネット」−「Wi-Fi」−「Wi-Fi設定を管理する」と進み、「連絡先によって共有されたネットワークに接続する」をオフにすると、「連絡先」や「友だち」がネットワークを共有することができなくなります。

  • 「Wi-Fiセンサー」を使わないで、Wi-Fiネットワークに接続するには、「設定」−「ネットワークとインターネット」−「Wi-Fi」−「Wi-Fi設定を管理する」と進み、「推奨されたオープンホットスポットに接続する」と「連絡先によって共有されたネットワークに接続する」をオフにします。

  • 友だちや連絡先の方がネットワークを共有するには、数日かかる場合があります。また、共有をオフにするにも数日かかります。
 
【姉妹サイト】
【豆知識】
  1. 連絡先と共有するというのは、PCの中身を共有する訳ではありません。
【厳選リンク】
Windows10 Windows10の公式ヘルプサイト。

スポンサードリンク
ワンP百科事典 Copyright (C) 2016. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ