トップページへ / おすすめサイト
Google+ハングアウトオンエア限定公開総合案内所
【Google+ハングアウトオンエア限定公開とできない場合の対処方法総合案内所とは】
個人や企業が独自に作成した動画をみんなで共有できるサービスである「ハングアウトオンエア」の限定公開のやり方と上手くできない場合の対処方法を解説しました。
【Google+ハングアウトオンエア限定公開のやり方】
Google+ハングアウトオンエア限定公開のやり方の概説は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. ウェブカメラとマイクを用意します。
  2. Google+のサイトを開きます。Googleアカウントを持っていない場合には、新たに作成しましょう。
  3. Google+の画面左上の「ホーム」というところをクリックし、「ハングアウト」にします。
  4. 「ハングアウトオンエア」という欄の青い「ハングアウトオンエアを開始」をクリックします。
  5. 「ハングアウトオンエア」という画面が出てくるので、「名前」と「説明」を入力します。
  6. 「開始」は、今すぐなら「今すぐ」を選択します。後で開始するなら「後で」を選択し、日時の下の「時間」を日本時間に合わせて、公開時刻を設定します。「後で」は、イベントや、招待者を募ってオンエアする際に便利です。
  7. 「視聴者」を選択します。「一般公開」を選択すると、世界中に配信されます。嫌な場合には、「一般公開」の右の「×」をクリックして削除することもできます。その場合には、「ユーザー」や「グループ」などの限定公開を選択します。
  8. もろもろの設定が済んだら、「共有」をクリックすれば、限定公開に指定したユーザーに動画が配信されます。
【Google+ハングアウトオンエアの限定公開ができない場合の対処方法】
    《スマホで限定配信した動画が見れない》
  • 「この動画形式はサポートされていません」というエラーメッセージの場合は、確かに動画形式がおかしい場合もありますが、一般公開しないで、友だちだけとかグループごとに「限定公開」した場合に上手くいかないことがあります。
  • ユーチューブの設定で、「マイチャンネル」−「動画の管理(画面上方)」−「編集」−「基本情報」で表示される「限定公開」という欄を「公開」にすれば、見ることができます。ただし、他の人からも見ることができてしまいます。
  • 「この動画はユーザーにより削除されました」というエラーメッセージの場合は、配信者がユーチューブの動画を削除したことによります。
【Google+:ハングアウトオンエア:基本編】
ハングアウトオンエアとは ハングアウトオンエアについて概説。
ハングアウトオンエア使い方 ハングアウトオンエアの使い方を指南。
スマホでの使い方 ハングアウトオンエアをスマホで使う方法。
ハングアウトオンエアができない ハングアウトオンエアができない場合。
違い ハングアウトオンエアなどの違いを解説。
トップページ Google+のトップページへ。
【豆知識】
  1. 他のユーザーが限定公開のハングアウトオンエアを共有し、ブログなどに投稿すると、動画がインターネットに一般公開されてしまいます。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
Google+ホーム Google+のトップページ。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2014. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ