トップページへ / おすすめサイト
「LTE」「4G」「3G」の違いとは総合案内所
【「LTE」「4G」「3G」の違いとは】
LTEの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 「LTE」「4G」「3G」は主に、スマホの通信速度の呼称です。
  • 「3G」<「LTE」<「4G」と速くなっています。
  • 「3G」は、下りの通信速度が、数Mbps〜14Mbpsで、「LTE」は、75Mbps〜100Mbps、「4G」は、その10倍になると言われています。
  • ここがややこしいんですが、「LTE」は、「3G」と「4G」の橋渡しという位置づけで、「3.9G」とも呼ばれていたんですが、「LTE」のことを「4G」と呼ぶことが許され、各社、まちまちの呼び方をしています。
  • ドコモ「FOMA」au「CDMA1X WIN」ソフトバンク「SoftBank3G」が「3G」で、ドコモ「Xi(クロッシィ)」au「4G LTE」ソフトバンク「4G LTE・4G」が「LTE」、そして、「LTE-Advanced」と「Worldwide Interoperability for Microwave Access (WiMAX2)」が「4G」になります。
  • 各キャリアの提供する「LTE」はすべて「FDD-LTE」という方式で一致しています。
【姉妹サイト】
【豆知識】
  1. 「LTE」は、「Long Term Evolution」(長期的進化)の略称です。
  2. 「3G」「4G」の「G」は、「Generation(世代)」の意味です。
【厳選リンク】
LTE 「LTE」のウィキペディアの説明。

スポンサードリンク
ワンP百科事典 Copyright (C) 2016. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ