トップページへ / おすすめサイト
ネットショップ開業初心者総合案内所
【ネットショップとは】
ネットショップとは、インターネット上の仮想店舗、ネット通販、オンラインショッピングとも呼ばれています。ネットショップでは、販売も購入も全てがインターネット上で行われます。現在のネットショップは、楽天市場、Yahooストアのような大型ショッピングモールにお店を構えて出店をし、販売を行うのが、主流。ネットショップでは、ありとあらゆる商品が提供されており、ネットショップにはまる人が続出。
【ネットショップ開業の手順】
手順の詳細は、ネットショップ開店のキホンを参考に。
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • ネットショップ開店に必要なモノを用意(扱う商品やパソコンを用意)。
  • 出店する場所を決めます。ご契約のプロバイダから割り振られたアドレス、レンタルサーバーなどを借りて契約した独自ドメインのアドレス、または楽天などの電子商店街などに出店することができます。
  • ショップのホームページとしては、「特定商取引法」に基づいた表示義務を果たすため、「社名」「住所」「連絡先(電話番号)」「商品等の価格」「送料等の付帯費用」「代金支払い時期及び方法」「商品等の引渡し時期」「返品特約制度の有無」「代表者又は業務責任者の氏名」を明記したページを作ります。
  • 決済方法・配送方法を決めます。<主な決済方法>銀行振込・郵便振替・クレジットカード・代金引換・コンビニ決済・電子マネー。<主な配送方法>郵便局・宅配便。
  • 場合によっては、「アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)」へ登録して広告収入を得ることもできます。
  • そして、開店&マーケティング。
【電子商店街】
電子商店街とは、インターネット上で複数の商店のページ(電子商店)を一つのサイトにまとめて、様々な品物を販売するウェブサイトのことを言います。ネット商店街、オンラインモール、サイバーモール、などさまざまな呼称があります。主なところでは以下のものがあります。
  • 楽天 - 電子商店街事業としては国内最大手。
  • ビッダーズ - オークション&ショッピングサイトを運営。
  • Yahoo!ショッピング - 初期費用、固定費、ロイヤルティが無料になりました。
 
【電子商店街のメリット・デメリット】
<メリット>
  • 自作のショップでは、ある程度の知識がないと運営できませんが、ショッピングモールは、出店ツールや決済方法が充実していて初心者でも安心です。
  • 共同購入やオークションなども提供しています。
  • 販売促進の講習会も行っております。
<デメリット>
  • テナント料+数%のロイヤリティが売り上げから差し引かれます。
  • 大量の出店商品の中に埋もれてしまうことがあります。
  • ショップのアドレスを覚えてもらえず、常連客を作りにくいです。
  • 顧客とのやり取りが限られ商品PRの場が限られます。
 
【楽天の出店料】
楽天市場では4つのプランを用意しています。店舗の規模や、目指す方向によって、ふさわしいプランを選べます。詳細は、こちら


【メルマガ・ショッピング】
メルマガ配信停止 メルマガの配信停止方法。
配信停止できない メルマガの配信停止ができない場合。
ポイント利用 ポイントの利用方法。
お得情報 楽天のお得情報。
楽天ショップ 楽天ショップ・オークションなど。
楽天あす楽24 翌日配送の「あす楽24」について。
ダイエットショッピング ダイエットに関するショップ集。
健康食品 健康食品の商品集。
お米のショッピング。
楽天アフィリエイト 楽天のアフィリエイトについて。
楽天 楽天のトップページ
【豆知識】
  1. 扱う商品によっては許認可が必要。詳細は、こちら

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
ネットショップ開店のキホン ネットショップ開業についてシャープに説明されている。
ネットショップ開業 ネットショップの開業までのプロセスが丁寧に解説されている。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2007. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ