トップページへ / おすすめサイト
LINEアプリの使い方(Android,iPhone)総合案内所
【LINEアプリの使い方(Android,iPhone)総合案内所とは】
LINE(無料電話アプリ)とは、スマートフォンで、異なる通信キャリア間でも無料音声通話などができるアプリ。LINEアプリでは、音声通話やトークなどに、パケット代がかかりますが、パケホーダイならば、実質的に無料です。LINEアプリの使い方総合案内所では、このLINEアプリの使い方を指南します。
【LINEアプリの使い方】
LINEアプリの使い方の詳細は、こちらこちら。iPhone向けのアプリの使い方の記載もあります。
----------【広告】----------

----------【広告】----------

以下、Androidの例を書きます。
    《無料通話の使い方》
  1. アプリをインストールすると、お互い電話帳に登録していて、LINEを利用している友達が追加されます。
  2. 友達が出てこない場合には、「友だちを招待」することもできます。詳細は、こちら
  3. 友達ができたら、早速無料通話を始めてみます。
  4. アプリを起動し、画面左上の「友だち」アイコンをタップして、話したい友達を選択。
  5. 出てきた画面の真ん中の「無料通話」をタップ。
  6. 以上で、通話ができます。
  7. ※相手もLINEに登録している必要があります。
  8. ※無料通話ができない場合の対処方法は、こちら
    《トークの使い方》
  1. アプリを起動します。
  2. 画面上方の「トーク」アイコンをタップ。
  3. 画面右上に出てくる「吹き出し」アイコンをタップ。
  4. トークしたい友達を選択して、画面下の「トーク」をタップ。
  5. 出てきた画面の下にある「入力窓」にメッセージを入力して、「送信」をタップ。
  6. ※トークの詳細は、こちら
  7. ※頻繁にトークする相手には、ショートカットを作成すると便利です。詳細は、こちら
    《動画を送る方法》
  1. アプリを起動し、「トーク」アイコンをタップ。
  2. 画面左下の「+」マークをタップ。
  3. 「動画を選択」をタップして、送りたい動画を選びます。※「動画を撮る」を選択すれば、その場で撮った動画を送ることもできます。
  4. 以上で、動画送信は完了です。画面に表示された動画をタップすれば、内容を確認できます。
【LINEアプリの機能】
  • 翻訳・・・メールを日本語、英語、韓国語、中国語に翻訳することが可能。
  • 友だちリスト・・・メールアドレスを知らなくても、アドレス帳の電話番号を自動で読み込み、LINEの友だちリストに登録するとメッセージが可能となります。
  • グループ・・・自分のグループを作成できる機能。1グループ当たり最大100人まで登録できます(1人当たりの参加グループ数は無制限)。
  • プッシュ通知・・・会話の通知がリアルタイムに届きます。
  • 音声通話(無料)・・・LINE同士で無料の音声通話が可能。
  • デコレーション・・・テキストに加え、絵文字やスタンプを送信できる機能。
  • ひとこと・・・「友だち一覧」に表示される自分のプロフィール欄の吹き出しにひとことメッセージを表示させ、自分の近況を友達に知らせることができます。
  • グループボード・・・一定期間を過ぎると消えてしまうテキスト機能とは違い、写真、動画、位置情報、テキストを保管できる機能。投稿した内容には「いいね」や「コメント」をつけることができます。
  • 「既読」機能・・・メッセージを送り、相手がそのメッセージを見ると「既読」という文字がつきます。「既読」がついているのに返事がこないという不満がLINEユーザー間で募ることもあります。
【LINE姉妹サイト】
LINEのPCでの使い方 LINEのPCでの使い方はこちらから。
携帯電話でLINE 携帯電話(ガラケー)でLINEをするための方法。
ガラケー ガラケーでLINE無料通話はできないことを伝授。
ID検索 LINEアプリの友達ID検索・招待・QRコード・ふるふるについて解説。
友達追加できない LINEアプリで友達の追加ができない場合の対処方法。
ブロックタイムライン LINEのタイムラインのブロック方法を指南。
知り合いかも削除 知り合いかもに出てくる友だちの削除方法を指南。
アプリ口コミ LINEアプリの口コミサイトを紹介。
改行できない LINEアプリで改行をタップすると送信されてしまうのを防ぐ。
LINE用語集 LINEの用語集のリンクサイト。
【豆知識】
  1. 「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘11/第17回AMDアワード」では優秀賞を受賞。
  2. LINEでやり取りしたい友達だけではなく「家族」や「元恋人」「義父」などが「知り合いかも?」という欄に登場して気まずさを覚えるユーザーも現れています。
  3. LINE以外の固定電話、一般電話などにも格安で発信できるようになりました。詳細は、こちら。格安通話には、050 plus、Skypeなどもあります。
  4. パソコンでもLINEを使う方法があります。詳細は、こちら。スマホで利用登録していることが条件です。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
LINEの公式サイト LINEの設定・ログインはこちらから。
LINEの使い方徹底ガイド 各機種のLINEの始め方をレクチャー。
Viber ログイン不要で無料で電話やテキストチャットができます。
Skype 元祖無料通話アプリケーション。
050 plus 月額315円で固定電話にもかけられます。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ