トップページへ / おすすめサイト
Windows10にアップグレードしたら起動できなくなった総合案内所
【Windows10にアップグレードしたら起動できなくなった】
Windows10のまとめの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
≪まえがき≫
  • Windows7/8.1に不満がなければ、無理してアップグレードする必要はありません。というより、しない方が良いです。
  • なぜなら、お使いのアプリケーションがWindows10に対応していない可能性があるり、それらのアプリケーションが使えなくなります。
  • また、最悪、パソコンが起動しなくなります。以下、起動しなくなった場合の対処方法について概説します。
≪Windows10にアップグレードしたら起動できなくなった場合の対処方法≫
    《セーフモードでの起動》
  1. パソコンを「再起動」し、「F8」キーを押したままにします。
  2. 「詳細ブート オプション」画面で、「セーフモード」を選択すると、セーフモード(簡易画面)が起動します。
  3. パソコンを購入した際の、付属のCDを用いて、旧Windowsをインストールするか、「ダウングレード」します。
    《UEFIの設定を初期状態にする》
  1. パソコンの電源を入れたら、「ピー」と音が鳴るまで、「F2」キーを押し続けます。
  2. 「Main」などの項目が出てくるので、「Restart」を選択します。※マウスは動かない可能性がありますので、タッチパネルかタッチパッドで操作します。
  3. 次の画面で「Load Setup Default」を選択します。
  4. ポップアップ画面が出たら、「Yes」を選択。
  5. 「Load Seetup Default」が赤字で表示されたら、「Exit Saving Changes」を選択します。
  6. ポップアップ画面が出たら、「Yes」を選択すれば、再起動されます。
    《Windows10をリセットする》
  1. パソコンの電源を入れたら、「F11」キーを押し続けます。
  2. 「キーボードレイアウトの選択」が表示されたら「Microsoft IME」を選択します。
  3. 「トラブルシューティング」の画面が表示されたら「PCを初期状態に戻す」を選択します。
  4. 「PCを初期状態に戻す」が表示されたら「Keep my files」を選択します。
  5. 出てきた画面で「リセット」を選択すれば、完了です。※ユーザーファイルなどは保持されます。
    《周辺機器を外す》
  • USBメモリーが挿してあったり、DVDが入っていたりする場合には、それらを外して電源を入れ直します。故障している場合もありますし、起動の邪魔をしている場合もあります。
    《インストールメディアの作成》
  1. お友達のパソコンを借りて「メディア作成ツール」を使って、Windows10の「インストールメディア」を作成することができます。「インストールメディア」は、USBメモリーやDVDに保存できます。
  2. 「メディア作成ツール」をダウンロードして実行し、「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択。
  3. 「言語」「エディション」「64ビットまたは32ビット」を選択して、メディアを作成し、「完了」を選択。
  4. 不具合のあるPCに「インストールメディア」を保存したメモリーなどを接続し、PCを起動します。
  5. 初期設定画面で、使用する言語や設定を入力し、「次へ」を選択。
  6. 「今すぐインストール」を選択し、「プロダクトキー」を入力します。アップグレードの場合は、「スキップ」します。
  7. ライセンス条項に「同意します」を選択し、「次へ」をクリック。
  8. 「インストールの種類」で、「カスタム」を選択。
  9. 「Windows のインストール場所を選択してください」で、「Cドライブ」などを選択します。
  10. フォーマットが終了したら、「次へ」を選択し、手順に従い、インストールを完了させます。
    《黒い画面が表示される場合》
  1. 不具合のあるPCに、「インストールメディア」を保存したメモリーなどを接続し、起動し、回復環境に入ります。
  2. 回復環境で「トラブルシューティング」を選択し、「詳細オプション」−「スタートアップ設定」の順に進み、「再起動」を選択。
  3. オプション番号が表示されるので、「5」または「F5」キーを押し、「セーフモードとネットワーク」で起動します。
  4. 「デバイスマネージャー」を開き、「ディスプレイアダプター」を「無効」にしたり、「削除」して再起動してみます。
    《アップグレードする時にエラーが出る場合》
  • エラー一覧」で対応策を探しましょう。
    《工場出荷状態に戻す》
  1. パソコンの電源を入れたら、「F11」キーを押し続けます。
  2. 「キーボードレイアウトの選択」が表示されたら「Microsoft IME」を選択します。
  3. 「トラブルシューティング」の画面が表示されたら「リカバリーツール」を選択します。
  4. 「リカバリーツール」が表示されたら「Windows 10」を選択します。
  5. 「メニュー」が表示されるので「再セットアップ」を選択します。
  6. 出てきた画面で「実行」を選択すれば、完了です。※作成したファイルなどはすべて削除されるので、最終手段としてご利用ください。
 
【姉妹サイト】
【豆知識】
  1. Windows10は、3回連続で起動に失敗すると、自動的に回復環境が起動します。そこから、上記のように「リセット」や「工場出荷状態に戻す」ことができます。
【厳選リンク】
Windows10 Windows10の公式ヘルプサイト。

スポンサードリンク
ワンP百科事典 Copyright (C) 2016. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ