トップページへ / おすすめサイト
Windows10のアップグレードの回復オプション総合案内所
【Windows10のアップグレードの回復オプション】
Windows10のまとめの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 「Windows10にアップグレードしたら不具合が発生した」という時の回復方法について概説します。
≪Windows10のアップグレードの回復オプション≫
    《アプリ、ドライバー、または更新プログラムをインストールしたら、PCが不調になった》
  1. 画面左下の「スタート」ボタンを右クリックし、「コントロールパネル」を選択。
  2. 「回復」を検索し、「回復」−「システムの復元を開く」−「次へ」の順にクリック。
  3. 問題のあるアプリ、ドライバー、または更新プログラムに関する「復元ポイント」を選択し、「次へ」−「完了」をクリックします。
    《アプリなどをインストールしていないのに、PCが不調になった》
  • 「設定」−「更新とセキュリティ」−「このPCを初期状態に戻す」−「開始する」の順にクリックし、「オプション」を選択します。
  • 「オプション」には、「個人用ファイルを保持する」「すべて削除する」「出荷時の設定に戻す」の三種類がありますが、一つ目から順に試してみましょう。
    《PCが起動しないが、作成済みの回復ドライブがある》
  1. 「回復ドライブ」を接続し、PCの電源を入れます。
  2. 「オプションの選択」画面で、「トラブルシューティング」を選択し、「オプションの選択」をします。
  3. 「システムの復元」「このPCを初期状態に戻す」「ドライブから回復する」から選べますが、一つ目から順に試してみましょう。
    《PCが起動しない上に、回復ドライブは作成していない》
  1. 正常に動作している別のPCで、「インストールメディア作成ツール」をダウンロード・実行します。
  2. 「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択。
  3. 「言語」などを選択し、手順に従い最後に「完了」をクリックします。
  4. 作成した「インストールメディア」を起動しないPCに接続し、PCを起動します。
  5. 「設定」画面で、「言語」などを入力し、「次へ」を選択します。
  6. 「コンピューターの修復」を選択します。
  7. 「オプションの選択」画面で、「トラブルシューティング」を選択します。
  8. 「システムの復元」「このPCを初期状態に戻す」から選べますが、前者から順に試してみましょう。
    《PCが起動しない上に、回復ドライブを作成もしていない。さらに、PCを初期状態に戻すこともできない》
  1. 正常に動作している別のPCで、「インストールメディア作成ツール」をダウンロード・実行します。
  2. 「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択。
  3. 「言語」などを選択し、手順に従い最後に「完了」をクリックします。
  4. 作成した「インストールメディア」を起動しないPCに接続し、PCを起動します。
  5. 「設定」画面で、「言語」などを入力し、「次へ」を選択します。
  6. 「今すぐインストール」を選択します。
  7. 必要に応じて、「プロダクトキー」を入力します。※無償アップグレードした場合には、「スキップ」を選択します。
  8. 「ライセンス条項」に「同意する」を選択し、「次へ」をクリック。
  9. 「インストールの種類」−「カスタム」を選択。
  10. 「インストール場所」を選択し、必要に応じて、「フォーマットオプション」を選択し、手順に従います。
  11. フォーマットが完了したら、「次へ」を選択。
  12. 手順に従い、Windows10のインストールを行います。
 
【姉妹サイト】
【豆知識】
  1. Windows10にアップグレードしてから1ヵ月以内にPCをリセットすると、「設定」のオプションから、以前のバージョンに戻すことができなくなります。
  2. アップグレードする時は、念のため、「回復ドライブの作成」をしておくとよいでしょう。
【厳選リンク】
Windows10 Windows10の公式ヘルプサイト。

スポンサードリンク
ワンP百科事典 Copyright (C) 2016. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ