トップページへ / おすすめサイト
OneDrive「Office Online」作成方法と開けない総合案内所
【OneDrive「Office Online」作成方法と開けない総合案内所とは】
「OneDrive」の「Office Online」のファイル作成方法と、ファイルが開けない場合の対処方法について解説します。
【OneDrive「Office Online」のファイル作成方法と開き方】
OneDrive「Office Online」のファイル作成方法と開き方の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
    《概説》
  • 「OneDrive」には、「Office Online」が自動的についてきます。
  • 「OneDrive」の「Office Online」には、「Word」「Excel」「PowerPoint」「OneNote」があります。
  • 「OneDrive」上で、それらのファイルを開くと、自動的に「Office Online」の編集画面になります。

  • 「OneDrive」は、マイクロソフトのサービスなので、「Office Online」との相性が非常に良いです。
  • 「Office Online」は、単体でも利用できますが、ファイルを共有できたりするので、「OneDrive」で利用すると効果を増します。
  • 「OneDrive」フォルダー内で、「Office Online」で編集したファイルを更新した時点で、サーバー上に共有され、他の端末からでも閲覧・編集ができるようになります。

  • 以下、一応、ファイルの作成・開き方を概説します。
    《「Office Online」からのファイル作成方法》
  1. Office Online」の画面から、作りたいファイルのソフトを選択します。
  2. 例えば、「Word」を選択すると、「空白の文書を新規作成」「テンプレートを参照」「OneDriveで最近使用したドキュメント」という選択肢が出てくるので、どれかを選択します。
    • 「空白の文書を新規作成」・・・新規に「Word」ファイルを作成します。
    • 「テンプレートを参照」・・・履歴書などのひな形を利用できます。※扱いが少し難しいです。
    • 「OneDriveで最近使用したドキュメント」・・・最近使用したファイルの一覧が出てきます。
    《Officeファイルの開き方》
  • 「OneDrive」Web版では、ファイル一覧から所望のファイルを選択し、画面上方の「開くv」をクリックすれば、「Officeのソフト」か「Office Online」かを選択して、開くことができます。
  • 「OneDrive」PC版では、アイコンをダブルクリックすれば「Officeのソフト」、右クリックして「OneDrive.comで表示」を選択すれば、「Office Online」で開くことができます。
【OneDrive「Office Online」ファイルを開けない場合の対処方法】
  • PC版で、ファイルを開けない場合には、ソフトがインストールされているかを確認します。インストールされていないのであれば、開けないので、Web版などで、開きましょう。
  • ファイルが他のソフトなどで開いている場合には、OneDriveで開けないので、ソフトを閉じてから、再度開きましょう。
  • Web版で、「管理」−「バージョン履歴」をクリックして、エラーが出る場合には、ファイルの更新履歴がない場合があります。何度か更新したファイルで、「バージョン履歴」を選択しましょう。その上で、必要に応じて、「復元」または「ダウンロード」をクリックします。
  • OneDriveのフォルダ外に、ファイルを保存してしまうと、他の端末から開けないので、注意しましょう。
  • Wordファイルをあまり装飾すると、互換性が無くなり、上手く開けない、という事態が起こります。特に、スマホでは、高度な装飾は対応していません。
  • 複数アカウントを持っている場合は、別のアカウントのファイルは開けません。しかし、「共有」すれば、閲覧・編集などができます。
  • 他の人と共有しているファイルが開けない時には、ファイルにアクセス許可があるかを確認しましょう。
  • インターネットにつなげなくて、ファイルが開けない場合でも、オフラインで編集することができます。もしもの時にご利用ください。後で同期できます。
  • PC(Windows7)で、ファイルを作ると、フォルダー内にファイルの「アイコン」ができます。この「アイコン」をクリックすると、PCのソフトが起動し、編集画面になります。そうして、編集してもいいんですが、それでは、ソフトのバージョンが違うと開けない、などの不具合が出てしまいます。できるだけ、Web版から、作成・編集を行うようにするとよいでしょう。ちなみに、Web版で「アイコン」を右クリックして、「開く」を選択すると、PCのソフトで編集できます。
  • ファイルが作成できないスマホなどの端末を使うのであれば、予め、「Word」などのひな形のファイルを作っておき、それを編集して、「名前を付けて保存」を選択すれば、ファイルを作成したのと同じ効果が得られます。
  • ファイルが開けないのであれば、ブラウザが非対応の場合が考えられます。ブラウザのバージョンアップを試みましょう。
  • ファイルが開けない場合には、スマホでもPCでも、とりあえず、アンインストールして、再度インストールします。
  • 端末の再起動・電源オンオフも試しましょう。
  • 最終的には、「サポートセンター」にお問い合わせください。
【使い方】
アップロード アップロードの方法。
同期できない 同期ができない場合。
容量確認 使用容量を確認する方法。
Office Mobile Office Mobileの使い方。
印刷 ファイルの印刷方法。
for Business ビジネスで用いる場合。
トップページ OneDriveのトップページ
【豆知識】
  1. 「Office Online」は、旧称「Office Web Apps」と言います。
  2. 「Office Online」は、iPad の Safari などからも利用可能です。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
OneDrive OneDriveの公式サイト。
OneDriveサポート OneDriveのサポートの情報。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2014. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ