1p
トップ > 【最新】サル痘とは?簡単にわかりやすく徹底解説!

【最新】サル痘とは?簡単にわかりやすく徹底解説!

サル痘とは?

サル痘の読み方は、「さるとう」です。

サル痘の主な症状は、発熱、頭痛、発疹、膿などで、2〜4週間程度続きますが、自然に治ることが多いです。

サル痘の潜伏期間は、7〜14日間ほどです。

発症から、1〜3日後には、顔面から発疹が広がり、水疱が、全身に広がります。

発症から、2〜4種間で、治癒します。

サル痘は、コンゴ民主共和国などのアフリカ中央部と西部の僻地で発生している稀な感染症です。

サル痘ウイルスは、リス、ネズミ(げっ歯類)、サルなどの動物から人に伝播します。

感染者の咳や痰、飛沫、体液、皮膚病変(発疹部位)に接触することで、濃厚接触者に直接感染します。

サル痘の致死率は、1〜10%ほどです。

天然痘向けに開発された治療薬とワクチンが有効です。

姉妹サイト

サル痘とは サル痘の読み方 サル痘の症状 サル痘の原因・感染経路 サル痘の致死率 サル痘の治療薬・ワクチン サル痘の変異株・変異種

免責事項・著作権表示

情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.