トップページへ / おすすめサイト
スマホテザリングの種類とは総合案内所
【スマホテザリングの種類とは】
テザリングの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 「テザリング」とは、PCなどの端末を、スマホを介して、インターネットに接続する機能のことです。
  • スマホのインターネット接続には、LTEなど、スマホの通信手段を使い、スマホに繋いだPCなどの端末との接続には、以下のような3つの種類があります。
  • 「WiFiテザリング」・・・スマートフォンとの接続に「Wi-Fi無線LAN」を利用して行うテザリング。
    • 「メリット」・・・配線が必要ないので、少し離れた機器からもアクセス可能。同時に複数の端末を接続できます。
    • 「デメリット」・・・スマホのバッテリー消費が激しい。セキュリティが弱い。PCなどの「MACアドレス」を登録して「パスワード」を設定しましょう。

  • 「USBテザリング」・・・スマートフォンとの接続に「USBケーブル」を利用して行うテザリング。
    • 「メリット」・・・3つの中では、一番通信速度が速い。スマホを充電しながら利用できるので、バッテリー消費を気にしなくていい。
    • 「デメリット」・・・スマホ一台につき、一台の端末しか接続できません。

  • 「Bluetoothテザリング」・・・スマートフォンとの接続に「Bluetooth」を利用して行うテザリング。
    • 「メリット」・・・バッテリー消費が比較的少ない。セキュリティに強い。設定が簡単(パスワードなし)。カーナビなどとの接続も可能。
    • 「デメリット」・・・通信速度が遅い。スマホ一台につき、一台の端末しか接続できません。
    《ポイント》
  • テザリングをしている時、スマホの通信量の上限(233MB/日、7GB/月)に達しないように注意しましょう。
  • テザリングは、高速で、WiFiルータに取って代わられるとも思えますが、実際には、使用できるデータ量に制限があり、それ以上使うには、追加料金を払うか、速度を落として通信するしかありません。
  • かなりの通信料がかかるので、パケホーダイにすることを強くおすすめします。
  • Wi-Fiの電波が届かない場所でも、スマホの接続エリアで使えるので、かなり有効です。
  • 月額利用料は、おおむね無料ですが、スマホの機種によっては500円ほどかかる場合もあります。
  • 予めスマホのキャリアでの設定が必要な場合もあります。
  • データ通信中に電話がかかってくると、電話が優先され、電話終了後に、データ通信が再開されます。
【姉妹サイト】
【豆知識】
  1. 実際には、テザリングは、緊急の場合などに利用し、常用するものではありません。
  2. テザリングを有効に設定したままだと、ずっとテザリング通信をしている状態になってしまうので、通信が終了したら、必ずテザリングの設定を無効にしましょう。
  3. 格安SIMでも、テザリングに対応しているものが多くあります。
【厳選リンク】
テザリング 「テザリング」のウィキペディアの説明。

スポンサードリンク
ワンP百科事典 Copyright (C) 2016. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ