1p
1p > 初心者のためのスマホの使い方

初心者のためのスマホの使い方

はじめに

初心者のためのスマホの使い方を指南します。スマホアプリの使い方や電話の出方、SNSのやり方など。スマホには、「Android」「iPhone」と言う二種類の機種がありますが、操作方法は、ほぼ同じなので、同時に説明します。

操作方法の名前

スマホ画面を指で押すことを「タップ」、二回押すことを「ダブルタップ」、長く押すことを「長押し」、さーっとなぞることを「スワイプ」などと呼びます。

スマホの使い方

  1. スマホには、買った時から、色々な「アイコン」があります。それらを起動するには、アイコンを「タップ」します。
  2. 初めは、不要なアイコンがたくさんあるのですが、その中で、「Google Play(Android)」「App Store(iPhone)」を探します。これらは、スマホアプリをダウンロード&インストールしたり、購入する為のアイコンなので、消さないようにしましょう。もしこれらのアイコンが無ければ、スマホの検索窓で、「Google Play」「App Store」を検索して、インストールしておきましょう。
  3. 「Google Play」「App Store」を「タップ」すると、色んなアプリが出て来ます。この時、「グーグルアカウント」や「Apple ID」が、必要になるので、作っておきましょう。スマホで作れない場合には、パソコンで作りましょう。
  4. 「Google Play」「App Store」を「タップ」すると、「ゲーム」や「書籍」などありますが、ここでは、「アプリ」を選択しましょう。
  5. 「アプリ」の中から、「Twitter」「Facebook」「LINE」「Instagram」「YouTube」「Google Chrome」などをインストールします。初めから、入っている場合もあります。
  6. あとは、これらのアイコンを「タップ」して、始めることができます。それぞれ、アカウントを作ったりしないと行けないので、以下、参考にして見てください。

電話に出るとき

電話に出る時には、画面の下部にマークが出るので、それを「スワイプ」します。これは、バッグの中とかで、勝手に「タップ」してしまわないようにする為で、一度電話をかけてもらって、練習しておくと良いでしょう。

豆知識


シェアボタン

Tweet Facebook LINE

免責事項・著作権表示

情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.