トップページへ / おすすめサイト
ホームページアクセスアップ・SEO対策初心者総合案内所
【ホームページアクセスアップ・SEO対策初心者とは】
ホームページアクセスアップ・SEOを導入して、ホームページやブログのアクセス数をアップさせたい、誰もがそう思います。しかし、中にはほとんど効果のないホームページアクセスアップ・SEOの方法や逆効果になるようなホームページアクセスアップ・SEOの方法すらあるのが事実です。ここでは、本当に役に立つホームページアクセスアップ・SEOの方法を伝えたいと思います。なお、SEOとは、「検索エンジン最適化」というもので、検索結果の上位に表示させるための技術です。
【ホームページアクセスアップの方法】
ホームページアクセスアップの重要度を星で表示します。
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. シンプルなソース ★
    ホームページを作成するときは、極力シンプルなソースを心がけることが必要です。特にワードでホームページを作った場合には、ソースが異常に複雑になるので、検索エンジンの上位に表示されにくくなるようです。また、画像やフラッシュが主体のページやフレームを使っているページも検索には引っ掛かりにくいようです。つまり、文字主体のシンプルな構成がベストです。

  2. キーワードを上手く配置する ★★★★★
    検索エンジンで検索される文字をページ内にちりばめましょう。文字をただ羅列するだけでなく、文章として意味のある状態でちりばめることが大切です。キーワードがあまり多すぎてもスパムと判断されて、検索対象から外されることがあります。キーワードの出現率は5%くらいが適当であるとも言われています。

  3. タイトルの改善 ★★★★★
    ソースの<title>○○○</title>という部分に一番重要なキーワードを記載します。あまり多く書きすぎると一つ一つの文字の重要度が低くなり上位表示されにくくなります。

  4. meta nameタグの追加 ★★★
    以下のように、<head> </head>タグに囲まれた部分に"Keywords"と"Description"を追加します。"Keywords"には、ホームページの重要なキーワードを羅列します。"Description"には、重要なキーワードをちりばめつつ、ホームページの内容を上手く説明する文章を入れます。両者ともあまり長文だと後半は無視されるようです。 <head>
    <meta name="Keywords" content="アクセスアップ,SEO,検索エンジン最適化">
    <meta name="Description" content="ホームページのアクセスアップを図る技術を紹介するサイトです!">
    <title>○○○</title>
    </head>

  5. 検索エンジンへの登録 ★★★★★
    グーグルの検索結果に表示されるように申請します。グーグルはこちら。検索結果に表示されるまでに1ヶ月くらいかかりますが、どこかのサイトからリンクがないと拾ってくれない場合もある気がします。まずは、どこかのサイトにリンクしてもらうことをおすすめします。そうすれば申請なしでも検索結果に表示されるようになります。

  6. 相互リンク ★★★★★
    他のサイトに相互リンクしてもらうのは重要です。相互リンクされると、先方のサイトを見た方がリンクをたどってご自身のサイトに訪れてくれます。また、被リンクを増やすという効果もあります。被リンクの数は検索結果にも影響があるといわれています。ただし、全く関係のない分野のサイトと相互リンクするのはあまり意味がないとも言われています。

  7. アクセス解析 ★★★
    ご自身のサイトのどのページに何人訪れ、また、どのようなキーワードを検索したかなどがわかるのがアクセス解析です。初めはなんとなく作成したホームページでもアクセス解析をしてみると、意外なキーワードで検索されてご自身のホームページにアクセスがあることがあります。そうした場合には、その検索対象になったキーワードの数を増やすことによって、検索結果の上位に表示させることが可能になります。
【役に立つツール】
キーワード出現率チェッカー
ご自身のホームページでどのようなキーワードがどのくらいの頻度で出現しているかをチェックできるツールです。キーワードは、5%くらいが適切であるとは言われていますが、実際上位表示されているサイトのキーワード出現率を調べても10%を超えるものもあったりしますので、難しい所です。
【ホームページ作成 姉妹サイト 中級編】
【豆知識】
  1. 「トラフィックエクスチェンジ」というものでアクセスアップをしても検索結果にほとんど影響がないらしい。ただ、カウンタの数字が一日1000位増えるのではじめはうれしい。
  2. ホームページに「カウンタ」を付けたくなるが、アクセス数が少ない段階では人気のないサイトだと思われる危険性があります。また、例えば20万アクセスからスタートさせることもできたりするので、あまり意味のないものとなっています(アクセス数が増えていく喜びは得られます)。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
SEO対策 SEO対策ツールを提供しているサイト。
SEOTOOLS SEO 対策情報の提供、アクセスアップ支援のための総合情報サイト。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2007. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ