トップページへ / おすすめサイト
「Office Online」アカウント作成できない総合案内所
【「Office Online」アカウント作成できない総合案内所とは】
「Office Online」のアカウント作成方法とアカウント作成できない場合の対処方法について解説します。
【「Office Online」アカウント作成方法】
「Office Online」アカウント作成方法の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
    《概説》
  • Office Online」とは、ウェブブラウザで「Word」「Excel」「PowerPoint」「OneNote」などのファイルを作成・編集・共有することのできる無料のサービスです。
  • 「Office Online」は、同僚などとリアルタイムで共同編集を行うことができます。
  • OneDrive」を用いれば、自動で同期されるので、保存作業は必要ありません。
  • スマホでは、「Office Mobile」を使用するとよいでしょう。
  • 「Office Online」に用いるアカウントは、「Microsoftアカウント」と呼ばれるもので、「Hotmail」などのアカウントを持っていれば、その「メールアドレス」と「パスワード」を使うことができます。

  • 以下、「Office Online」のアカウント作成方法を概説します。
    《「Office Online」のアカウント作成方法》
  1. Office Online」にアクセスし、「今すぐ使い始める」をクリック。
  2. 「Word」や「Excel」などのサービス一覧が表示されるので、所望のサービスを選択します。
  3. 「○○Onlineへようこそ」という画面が出るので、既にMicrosoftアカウントを持っている場合には、「Microsoftアカウントでサインイン」か「仕事用のアカウントまたは学校のアカウントでサインイン」でサインインします。「アカウントを持っているかどうかわからない場合」や「新しいアカウントにサインアップ」をする場合には、アカウントを新規に作成して、サインインします。
    • 「アカウントを持っているかどうかわからない場合」をクリックすると、メールアドレスの入力画面になるので、アカウントに登録した心当たりのあるメールアドレスを記入し、入力欄右の「虫眼鏡」のマークをクリックします。アカウントがあれば、「Microsoftアカウントでサインイン」をクリックします
    • パスワードを忘れた場合には、「サインイン」画面の「アカウントにアクセスできない場合」をクリックし、案内に従って、「パスワードのリセット」を行います。
    • アカウントがなければ、別のメールアドレスを試すか、「新しいアカウントにサインアップしてください」をクリックし、「新規作成」を行います。
    • 「新しいアカウントにサインアップ」をクリックすると、アカウントの「新規作成」の画面になります。
      1. 「新規作成」では、「名前」、「メールアドレス」、「パスワード」などを入力します。※メールアドレスは、初期設定では、「普段使っているメールを使う」となっていますが、「新しいメールアドレスを作成する」をタップすれば、「outlook.jp」「outlook.com」「hotmail.com」のメールアドレスを作成できます。
      2. そして、画面下の「アカウントの作成」をタップします。
      3. 登録したメールアドレス宛てに確認メールが届くので、「確認ボタン」をタップすれば、完了です。
【「Office Online」アカウント作成できない場合の対処方法】
  • 「普段使っているメールを使う」場合の「パスワード」は、「メールアドレス」を作成した時のものでなくてもいいので、セキュリティのため、別のパスワードを設定した方がよいでしょう。
  • アカウントがブロックされた場合には、「ブロックの解除」を行います。
  • アカウントの新規登録時に「一時的な問題が発生しています」というメッセージが表示されて、登録できない場合には、こちらを参考に、ブラウザの一時ファイルと履歴を削除しましょう。
  • 新規登録時に「パスワードが不十分、紛失、盗まれた可能性」というメッセージが出る場合には、こちらを参考に、対応しましょう。
【アカウント関連】
サインイン サインインの方法。
サインアウト サインアウトの方法。
容量制限 容量制限について。
OneDrive連携 OneDriveとの連携方法。
トップページ Office Onlineのトップページ。
【豆知識】
  1. 「Windows PC」「Windows タブレット」「Windows Phone」「Xbox Live」「Outlook.com」「OneDrive」のいずれかにサインインしたことがある場合は、そのアカウントを使ってログイン(サインイン)しましょう。
  2. 既にアカウントを登録しているメールアドレスを使って、新たに別のアカウントを作成することはできません。
  3. アカウント作成時の「携帯電話の電話番号またはメールアドレス」は省略することができます。
  4. PCとスマホなど、異なる端末でデータを共有したい場合には、同じアカウントでログインしている必要があります。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
Office Online Office Onlineの公式サイト。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2014. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ