1p
トップ > TikTok, Reels, Triller, Byteの比較

TikTok, Reels, Triller, Byteの比較

4つの動画共有サービス

TikTokとは?

撮影した動画にBGMを組み合わせて編集することで、オリジナルの動画が作成できる。撮影時間は最大60秒。作成した動画はTikTok上に公開することができ、Windows・Macなどのパソコン環境でも、投稿された動画を視聴・ダウンロードする事が可能な仕様となっている。

Reelsとは?

「Reels(リール)」は、Instagram(インスタグラム)内の一機能で、最大15秒間の動画を投稿・編集・共有できる。2020年8月5日、日本で公開された。

Trillerとは?

「Triller」は、短い動画を撮影・加工・投稿するアプリで、ミュージック・ビデオ風の動画の作成には、定評があります。もちろん、作成した動画は、Instagramなどに投稿することができます。

Byte(Vine)とは?

「Byte」は、「Vine」の後継のような存在で、ほぼ同じ機能を持っている。スマホアプリのカメラで撮影するか、カメラロール内の動画をアップロードして、2秒〜6秒のループ動画として公開する。

TikTok, Reels, Triller, Byteの比較

比較表

名前(公式サイト) 録画時間 PCでの使用 ニュース
TikTok 15〜60秒 PCでも視聴可能 TikTok
Reels(リール) 最大15秒 SNSで視聴可能 Reels
Triller 16秒 SNSで視聴可能 Triller
Byte(Vine) 2〜6秒のループ動画 VineはPCにも対応 Byte
Shorts コマ撮り15秒 未定 Shorts
Tangi 60秒 Web版もあり Tangi

動画共有サービスの選び方

著作権

動画投稿(共有)サイトにおけるJASRAC管理楽曲を含む動画の配信利用については、サイトを運営している事業者側が許諾手続きを行っていますので、JASRACと許諾契約を締結しているサイトであれば、動画の投稿者が個別に許諾を得なくても、JASRAC管理楽曲を含む動画をアップロードすることができます。ただし、利用方法によっては、手続きが必要となるケース等がございますので、以下のフローチャートおよびご利用上のご注意を必ずご確認下さい。詳細は、「動画投稿(共有)サイトでの音楽利用」から。

豆知識

各動画共有サービスのリンク


シェアボタン

Tweet Facebook LINE

免責事項・著作権表示

情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.