1p
トップ > 【簡単に】DAO(自律分散型組織)とは何か?わかりやすく解説!

【簡単に】DAO(自律分散型組織)とは何か?わかりやすく解説!

DAOとは何か?

DAOは、一言で言えば、「リーダーのいないインターネット上の組織」です。

DAOは、「Decentralized Autonomous Organization(ディセントラライズド・オートノマス・オーガニゼーション)」の略で、「自律分散型組織」もしくは「分散型自律組織」といいます。

「分散型」ネットワークで管理されていて、かつ、「自律」している「組織」のことです。

リーダー的な管理者がいなくても、みんなが、ミッションの実現に向かって、事業を行います。

例えて言うなら、役員のいない会社のようなものです。

例えば、以下のようなものがあります。


出典:2021 DAO Landscape, curated by Coin 98 Analytics

例えば、ビットコインも、DAOの一つです。

DAOの特徴

管理者がいない

従来の中央集権型ネットワークとは違って、分散型ネットワークなので、明確な管理者がいない分、不正が起きにくいとされています。

投票システム

投資家は、トークンホルダーの新しい提案に対して、投票を行うことで、DAOのルールの追加・変更、メンバーの追放などをすることができます。

オープンソース

DAOは、オープンソースなので、透明性が高いです。

ブロックチェーン

DAOの履歴は、全てブロックチェーン(詳細後述)で記録・管理されるので、信頼性が高くなります。

誰でも参加できる

インターネットに接続できる人なら、誰でも、DAOのトークンホルダーになれ、DAOに参加することができます。

投票システムの仕組みとは

ルールを定義

DAOのルールを、スマートコントラクト(詳細後述)に書き込み、保存します。これは、誰でも、見ることができて、透明性が高くなっています。

資金調達

ガバナンストークン(詳細後述)を発行して、ユーザーに買ってもらいます。

運営

ガバナンストークンの保有量に基づいて、意思決定がなされます。参加者の投票と同意のシステムによって、運営されるので、外圧から独立した組織になります。

ブロックチェーン技術とは

ブロックチェーン技術を一言で言うと、「ユーザー同士が、ネットワークで直接つながって、データを共有・分散管理する」ことです。


出典:PERSOL

複数のユーザーが、ネットワークで直接つながって、データを「ブロック」単位で記録する際に、データの履歴情報を「チェーン」のように連結して、保存して管理します。

スマートコントラクトとは

スマートコントラクトを一言で言うと、「ブロックチェーン上の取引を自動で行うプログラム」のことです。

正確には、ブロックチェーン上の概念で、契約の事前定義があって、イベントが発生すると、契約の執行・所有権の移転が、自動で実行されるというプログラムのことです。


出典:FinTech Journal

自動販売機の場合だと、価格設定という事前定義があって、コインを投入して商品を選ぶというイベントが発生すると、商品を自動で払い出します。

ガバナンストークンとは

ガバナンストークンとは、ネットワークの運用などの方針を投票で決定するためのトークンです。これを多く持っていると、発言権が増します。

姉妹サイト

免責事項・著作権表示

情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.