1p
トップ > NFTとは > 【めちゃ簡単に】NFTデジタルアート作品事例22選(デジタルデータ、高額落札)

【めちゃ簡単に】NFTデジタルアート作品事例22選(デジタルデータ、高額落札)

NFT海外事例13選

ジャック・ドーシー

Twitter社の創業者ジャック・ドーシーが、最初に投稿したツイートが、オークションで3億円で落札されました。

Twitter

Twitter社も、デジタルデータのNFT保有者が、プロフィール画面にそれを利用できるようにします。NFT保有者は、NFTの保有者であることをアピールできるのです。

メタバース

メタバースは、ゲームなどをするのに必要な所有地をNFTとして販売します。そこでは、ユーザーが、自作のアバター、アイテム、それに建物などをクラフトできます。そして、それをNFTとして、販売して収益を得ることも可能です。まさに、現実の不動産売買や土地開拓のようなことができるのです。それに目をつけたのが、Metaに社名変更したFacebookです。

NIKE

服や靴などのファッションアイテムをNFT化して、アバターに着せることもできます。NIKEは、このNFT関連の特許取得を進めています。

NBA Top Shot

NBAが、スーパープレイのGIF動画を公式で提供しています。中には、「連覇のかかった試合で有名選手が見せたダンクシュート」など、数億円という値段で売れているものもあります。そのスーパープレイはYouTubeでも見られるのですが、「それを所有したい」という欲求がすごく強いんですよね。それが高値で売れたことで、NFTが爆発的に普及するようになったという背景もあります。

NBAのトレーディングカード

NBAのトレーディングカードが、約2,200万円で落札されたそうです。このトレーディングカードは、デジタルデータということを生かして、ハイライトシーンの動画が入っているのです!

アクシー・インフィニティ

「アクシー・インフィニティ」というゲームは、モンスターのNFTシェアリングを推奨して、短期間で、ユーザーの拡大に成功しました。

Star Atlas

「Star Atlas」というゲームは、ローンチ前に、ゲーム内で利用できるNFTを販売して、多額の資金を調達しました。

Beeple

アメリカのアーティストBeepleのNFT作品が、約75億円で落札されました。


出典:CHRISTIE'S

LVMH

ルイ・ヴィトンを傘下に持つLVMHが、ブランド品の鑑定書をつけるための『Aura』というブロックチェーンを設立しました。

ドルチェ&ガッバーナ

高級ドレスやジュエリーのコレクションをNFTとして、発表して、6億円という値がつきました。落札者には、カスタムメイドのデジタルウェアラブル、イベントへの招待などの特典があったそうです。


出典:ドルチェ&ガッバーナ

子供のドット絵

8歳の子供が描いたドットに、1点40万円の値がついたそうです。夏休みの自由研究で描いたものを、アーティストである母親が、NFTデジタルアートとして、出品して、インフルエンサーの目に留まって拡散したそうです。


出典:Zombie Zoo/OpenSea

NFTデジタルデータの家が、約5,500万円で購入されました。メタバースにアップロードして使える他、リアルな家として、建てる権利があるそうです。


出典:Mars House/SuperRare

NFT国内事例9選

資産性ミリオンアーサー

スクウェア・エニックスは、NFTデジタルカード『資産性ミリオンアーサー』を販売しています。


出典:スクウェア・エニックス

ポケモンカード

ポケモンカードゲームの公認イラストレーターである、さいとうなおき氏のNFT作品が、600万円で落札されました。

ワンピース

人気漫画の「ワンピース」が、NFT化されました。NFTの内容は、ワンピースの名シーンを活版印刷作品にした「The Press」と「NFT証明書」のセットです。価格は、各49,500円です。

せきぐちあいみ

VRアーティストのせきぐちあいみさんは、自身の作品をNFT化して、約1,300万円で落札されました。


出典:invest Navi

NFTを発行した日本人・会社

例えば、現代美術家の村上隆、Perfume、SKE48、BABYMETAL、テレビ朝日の番組映像。

一般的な事例

ゲーム

ゲーム関連の事例では、NFTが何らかのゲーム体験とセットで発行されます。それは、ほかよりも性能のよい限定キャラクターであったり、ゲームを有利に進めるためのアイテムであったりとさまざまですが、基本的にゲームプレイと不可分な用途がNFTに設定されています。

音楽

音楽のNFTを購入して、アーティストのサブスクリプションフィーを一部得られる権利を持てたり、限定ライブに参加したりできます。

NFTの事例

NFTデジタルデータは、多岐にわたっており、例えば、以下のようなものがあります。

参考サイト

  1. 東洋経済オンライン
  2. BUSINESS INSIDER
  3. Cloud Ace
  4. コエテコ
  5. invest Navi

関連サイト

NFTとは NFT作成アプリ NFT事例22選 NFT手数料 NFT販売のコツ NFT購入方法 NFTマーケットプレイス NFT売れるもの NFT出品方法 コレクター向けのNFT

姉妹サイト

キーワード

キーワードの意味 ブロックチェーン技術とは スマートコントラクトとは トークンとは

仮想通貨

仮想通貨とは 仮想通貨取引所ランキング おすすめ仮想通貨 コインチェックアプリ取引所 イーサリアム取引所 コインチェック成行注文 2段階認証できない イーサリアムのマージ

DAO

DAOとは

DeFi

DeFiとは

GameFi

GameFiとは ICO・IGO・IEO・IDOの違い GameFi人気ランキング

メタバース

メタバースとは ブロックチェーン・仮想通貨・NFT メタバース人気ランキング プラットフォーム

NFT

NFTとは NFT作成アプリ NFT事例22選 NFT手数料 NFT販売のコツ NFT購入方法 NFTマーケットプレイス NFT売れるもの NFT出品方法 コレクター向けのNFT

Web3.0

Web3.0とは Web1.0/Web2.0/Web3.0の違い メリット/デメリット DApps(ダップス)とは 置き換わり Web3.0の評判・将来性

ステーブルコイン

ステーブルコインとは 法定通貨・CBDC・仮想通貨との違い ステーブルコインの種類 ステーブルコインの例 メリット/デメリット ステーブルコインの購入方法 STOとは 儲かる?儲からない? ステーブルコインの将来

CBDC(中央銀行デジタル通貨)

CBDCとは 電子マネー・ステーブルコイン・仮想通貨との違い メリット/デメリット

免責事項・著作権表示

情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.